ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ

ブースタイトル

イベント1
イベント2
イベント3

アライ(支援者)を増やす
J&Jの取り組み

ジョンソン・エンド・ジョンソンではすべての社員に対し、私たち一人ひとりの多様性と尊厳を尊重することが求められています。
2020年10月11日の国際カミングアウトデーに、クーリエ・ジャポン様とのコラボレーションにより、「みんなの「カミングアウト」というテーマの特集が実現されました!
当社のLGBTとアライによる有志の従業員団体の活動も素晴らしい記事になっていますので、ぜひご覧ください。

創業以来130年以上培われた
ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)

J&Jは1886年の創業時、14人の社員のうち8名が女性でした。
それ以来、私たちのビジネスの中に常にD&I(多様性とそれを受け入れること)があります。
性別・年齢・国籍・人種・障がいの有無・性的指向など、多様な個性・経験をもった社員一人ひとりがやりがいをもって、活き活きと持続的に働ける組織づくりをめざし、全社的にD&Iへの取り組みを推進しています。
ぜひ私たちの様々な取り組みを当社のウェブサイトでご覧ください!

誰もが自分らしく働ける
就活とは

ジョンソン・エンド・ジョンソンでは自分らしい就職活動を心から応援しています。
今年も認定NPO法人ReBit様のレインボークロッシングという、自分らしい就活を応援するイベントに出展しています。
自分らしい働き方とは、弊社のダイバーシティの考え方とは?レインボークロッシングのウェブサイトに掲載されている動画や記事をぜひご覧ください!