スウェーデン大使館+SWAN Japan

ブースタイトル

イベント1

11/7(土)16:00 ウェビナー:スウェーデンでのLGBTQリアル・ストーリー

スウェーデンは男女平等とLGBTQの権利向上に積極的に取り組んでいますが、実際はどのような仕組みがあるのでしょうか。スウェーデン人作家ソフィア・ヤンベリ氏と遠藤まめた氏によるセミナーとパネルディスカッションを通して、スウェーデンと日本の状況を考えます。ヤンベリ氏はスウェーデン・ストックホルムから参加。このウェビナーは日本語で行われます。

スウェーデン大使館とSWAN Japanについて

スウェーデン大使館は、スウェーデン政府の日本での公式の窓口として東京にオフィスを置き、日本とスウェーデンの良好な外交関係の維持や文化学術交流、貿易の促進のために活動しています。
https://www.swedenabroad.se/ja/embassies/japan-tokyo/

SWANJapanは、スウェーデンへの留学経験を持つ日本在住者により構成される団体で、会員間の親睦を図ると同時に、スウェーデン社会について知識を深めることを目的としています。
https://swedenalumni.jp/

スウェーデンとLGBTQ

スウェーデン政府は2009年に婚姻法を改正して、男女以外のカップルへも結婚制度を開放しました。他にも性的指向や表現に関する差別の禁止や、性別変更時の要件の緩和、同性カップルにも養子をとる権利を認めるなど、LGBTQの人々の権利向上につながる政策について、スウェーデン政府は積極的に取り組んでいます。
スウェーデンのLGBTの状況について:(スウェーデン政府機関の英語サイト)