ヒューマンライブラリー2020

ヒューマンライブラリー

九州レインボープライド2020では、
ヒューマンライブラリーを
WEB上にて開催いたします!

タイトルとあらすじをご覧いただき、
気になる本がありましたら
各参加申込フォームよりお申込みください。

開催スケジュール

11月7日

waku1a

LIBRARY①

p01

タイトル ▸ 『弱いから悩む、悩むから成長できる、全てが今の自分を作っている』
あらすじ ▸ 子供の頃から気づいていました。誰にも言えないと思っていました。女の子に告白して付き合ったこともあります。でもやっぱり無理でした。そんな僕にも大学生で青春がきました。恋をして失恋して、支えてくれる友達に出会いました。この本は、ゲイであることに悩やむ少年が大切な人達と出会い、自分を幸せにするのは自分だと気づくまでの物語です。
なまえ ▸ 河野修平
セクシュアル ▸ ゲイ
開催日時 ▸ 11:00-11:45

申込URLはこちら

waku1c


waku2a

LIBRARY②(カップル出演)

p02

タイトル ▸ 『自分の中の3つの性』
あらすじ ▸ 生まれは女性、心は男性、好きな人は男性。初めはレズビアン、次にトランスジェンダー、今はゲイとして生活しています。人は日々成長すると同じように、自分の性も変わるもの。流されても、自分というものを喪失しても、結局は自分自身で選択してきたもの。性が多様化してきた現代、一つのロールモデルとして捉えて頂けたら幸いです
なまえ ▸ ブライアント・レイ
セクシュアル ▸ FTMゲイ
開催日時 ▸ 12:00-12:45
タイトル ▸ 『知ること』
あらすじ ▸ 現パートナーと出会うまでLGBTや当事者と言う言葉さえあまり知らなかった当事者。自分と同じ認識の方々もいると思います。特に触れ合う機会がなかった、知ろうとしなかった、あまり関係なかった、沢山いると思います。LGBTと言う言葉のカテゴリーを越えて多くの方々に触れてきて感じたこと。知ることで広がる知識・理解。難しいことは考えず、まずはほんの少しお試しに手に取ってみてね。
なまえ ▸ ユージ
セクシュアル ▸ ゲイ
開催日時 ▸ 12:00-12:45

申込URLはこちら

waku1c


waku3a

LIBRARY③

p03

タイトル ▸ 『本当はプロポーズして家族になりたかった同性の先生との恋物語』
あらすじ ▸ フィリピンの語学学校でベタ惚れした美人教師。1年半越しで念願叶って二人っきりの【年越しデート】でも先生はクリスチャンで年上で同性で先生で...告白だけに終わったこの悔しい体験がきっかけで"性別二元論"や"LGBTQ"の枠から離れ、その日その都度で自分の"性"を選択する<Xジェンダー>へと転身したのであった。~続く~
なまえ ▸ Yuuki
セクシュアル ▸ Xジェンダー
開催日時 ▸ 13:00-13:45

申込URLはこちら

waku1c


waku4a

LIBRARY④

p04

タイトル ▸ 同性婚が認められていない現在の日本社会で、結婚をしたいゲイが実際に結婚してみた。
あらすじ ▸ ゲイであることを理由にしたくない!そう思い始めたのはいつだっただろうか…
ゲイだから友達ができない
ゲイだからこれ以上出世ができない
ゲイだから結婚できない
日本において上記の内容で不可能なことは一つもない。
ゲイでも戸籍上、女性の人が相手なら結婚できるよ!
そんなおはなし。
なまえ ▸ HIRO
セクシュアル ▸ ゲイ
開催日時 ▸ 14:00-14:45

申込URLはこちら

waku4c


waku5a

LIBRARY⑤

p05

タイトル ▸ 『脱ぎなさい』
あらすじ ▸ 僕は生まれてから、ほぼセクシュアリティを隠したことがない。
おーい、ちょっと待って、そこの君。
「この人とは感覚合わなそうだから読んでも意味がないなぁ」と思った?
君が歩んだ人生とは全く違うかもしれない。僕は君に共感してあげれないかもしれない。
でも、僕の話が君の人生を変えるきっかけになるかもしれない。
この1冊を手にとってみて。
なまえ ▸ つかもと あきふみ
セクシュアル ▸ ゲイ
開催日時 ▸ 15:00-15:45

申込URLはこちら

waku5c


waku6a

LIBRARY⑥

p03

タイトル ▸ 『本当はプロポーズして家族になりたかった同性の先生との恋物語』
あらすじ ▸ フィリピンの語学学校でベタ惚れした美人教師。1年半越しで念願叶って二人っきりの【年越しデート】でも先生はクリスチャンで年上で同性で先生で...告白だけに終わったこの悔しい体験がきっかけで"性別二元論"や"LGBTQ"の枠から離れ、その日その都度で自分の"性"を選択する<Xジェンダー>へと転身したのであった。~続く~
なまえ ▸ Yuuki
セクシュアル ▸ Xジェンダー
開催日時 ▸ 13:00-13:45

申込URLはこちら

waku6c

11月8日

waku7a

LIBRARY⑦

p05

タイトル ▸ 『脱ぎなさい』
あらすじ ▸ 僕は生まれてから、ほぼセクシュアリティを隠したことがない。
おーい、ちょっと待って、そこの君。
「この人とは感覚合わなそうだから読んでも意味がないなぁ」と思った?
君が歩んだ人生とは全く違うかもしれない。僕は君に共感してあげれないかもしれない。
でも、僕の話が君の人生を変えるきっかけになるかもしれない。
この1冊を手にとってみて。
なまえ ▸ つかもと あきふみ
セクシュアル ▸ ゲイ
開催日時 ▸ 10:45-11:30

申込URLはこちら

waku7c


waku8a

LIBRARY⑧(カップル出演)

p02

タイトル ▸ 『自分の中の3つの性』
あらすじ ▸ 生まれは女性、心は男性、好きな人は男性。初めはレズビアン、次にトランスジェンダー、今はゲイとして生活しています。人は日々成長すると同じように、自分の性も変わるもの。流されても、自分というものを喪失しても、結局は自分自身で選択してきたもの。性が多様化してきた現代、一つのロールモデルとして捉えて頂けたら幸いです
なまえ ▸ ブライアント・レイ
セクシュアル ▸ FTMゲイ
開催日時 ▸ 11:45-12:30
タイトル ▸ 『知ること』
あらすじ ▸ 現パートナーと出会うまでLGBTや当事者と言う言葉さえあまり知らなかった当事者。自分と同じ認識の方々もいると思います。特に触れ合う機会がなかった、知ろうとしなかった、あまり関係なかった、沢山いると思います。LGBTと言う言葉のカテゴリーを越えて多くの方々に触れてきて感じたこと。知ることで広がる知識・理解。難しいことは考えず、まずはほんの少しお試しに手に取ってみてね。
なまえ ▸ ユージ
セクシュアル ▸ ゲイ
開催日時 ▸ 11:45-12:30

申込URLはこちら

waku8c


waku9a

LIBRARY⑨

p06

タイトル ▸ 『じぶんをまるごと好きになる。』
あらすじ ▸ 私ってレズビアン?と悩んだ10代。
自分を変えたいと、水商売やお見合いパーティーに挑戦するも失敗に終わった20代。
セクシュアリティはただの自分の一部だと気づき、自分をまるごと好きになれた30代。
現在は同性パートナーと暮らし、「人間」対象の地域コミュニティを運営。人生いろいろあるけれど、どんな経験もどうせならプラスに!と意気込む30代の前向きストーリー。
なまえ ▸ おく
セクシュアル ▸ レズビアン
開催日時 ▸ 14:15-15:00

申込URLはこちら

waku9c


waku10a

LIBRARY⑩

p01

タイトル ▸ 『弱いから悩む、悩むから成長できる、全てが今の自分を作っている』
あらすじ ▸ 子供の頃から気づいていました。誰にも言えないと思っていました。女の子に告白して付き合ったこともあります。でもやっぱり無理でした。そんな僕にも大学生で青春がきました。恋をして失恋して、支えてくれる友達に出会いました。この本は、ゲイであることに悩やむ少年が大切な人達と出会い、自分を幸せにするのは自分だと気づくまでの物語です。
なまえ ▸ 河野修平
セクシュアル ▸ ゲイ
開催日時 ▸ 15:15-16:00

申込URLはこちら

waku10c

bg_hon


参加概要

場所 ▸ Webミーティングシステム Zoom ※お申込みいただいた方にURLをお送りします。
対象 ▸ どなたでも
定員 ▸ 各4名
参加費 ▸ 無料 ※要事前申込み
申込方法 ▸ 各本の紹介下部にある申込用URLよりお申込みください。
申込締切 ▸ 10月31日(土)
内容 ▸ LGBTなどのセクシュアル・マイノリティ当事者が「本」役となり、「本」を借りて、当事者の人生についてお話を聞く対話型プログラムです。詳しい内容は各本のあらすじをご覧ください。
注意事項 ▸
  • 各会定員になりましたらお申込みをストップさせていただきます。
  • ご参加時は原則ビデオをオンにしてお顔を出せる方に限らせていただきます。何か特別な事情がある方は備考欄に事前に記載をお願いします。
  • Zoomのダウンロードやインターネット環境などは各自ご準備をお願いします。

ヒューマン
ライブラリーとは?

2000年にデンマークの若者たちが、北欧最大の音楽祭であるロスキレ・フェスティバルで始めた「人を貸し出す図書館」です。障がい者、ホームレス、セクシュアル・マイノリティなど、社会のなかで誤解や偏見を受けやすい人々が「本」となり、一般「読者」と対話をするこの「図書館」は、欧州評議会(Council of Europe)を巻き込みながら発展し、瞬く間に世界中に広がりました。現在では、70か国以上で開催されています。(日本ヒューマンライブラリー学会ホームページより)