(株)丸井グループ 対談

丸井グループ
丸井グループ対談

お客さまのお役に立つために、
丸井グループは進化し続けます。

のぶゑ

昨年に引き続きレインボーパートナーでの参加ありがとうございます。九州レインボープライドにはこれで3年連続の参加になると思いますが、まだ九州の方々には、丸井グループがどのような会社なのかご存知ない方もいらっしゃると思いますのでそのあたりを少し教えていただいてよろしいでしょうか?

井上

はい、丸井グループは「小売り事業」と「フィンテック事業」を軸に、様々なビジネスを展開しています。九州エリアでは、「小売り事業」でJR博多駅前にある博多マルイをはじめ、大分にはシューズの専門店も展開しています。また、「フィンテック事業」では自社発行のエポスカードを通じて、ソフトバンクホークスやハウステンボス、アミュプラザなどと提携カードを発行しています。

のぶゑ

幅ひろく展開されていますね。では、なぜ九州レインボープライド参加などのLGBTダイバーシティの取り組みを始められたのでしょうか?

井上

丸井グループにはもともと「お客さまのお役に立つために進化し続ける」という経営理念がありました。すべての人々に心地よい買い物環境を提供するためには、まだまだお応えしきれていないお客さまが沢山いらっしゃるのではないか?という課題から、このLGBTダイバーシティの取り組みが、2年半前からスタートしました。

のぶゑ

取り組みを始めた当初から変化したことはありますか?

井上

スタートしたときはまだまだ手探りで、研修を受講してレインボーマークを掲示する、というのにとどまっていましたが、最近ではやっと社員ひとりひとりが自分の仕事に照らし合わせて何ができるか?を考えるようになってきて、様々な事業所での自発的な行動が少しづつ起こってきました。また、お客さまに向けて行ってきた取り組みが、社員の職場環境にまでひろがり、今年の4月にはパートナー制度も改定されました。
のぶゑ どんな方々が取り組みを中心的に進めているのでしょうか?

のぶゑ

どんな方々が取り組みを中心的に進めているのでしょうか?

井上

私がいる専門部署もそうですが、若手社員が先頭にたち、まわりを巻き込んでアクションを起こす事例が出てきています。私のチームにいる今回の九州レインボープライドの担当の宮島もそうですが、最近入社した社員はもともとダイバーシティ&インクルージョンの考え方をもって入社してくる人も、大変多いです。

“すべてのお客さま” の
しあわせづくりに貢献したい。

のぶゑ

宮島さんは入社してから現在まで、自分の考えや行動にどんな変化がありましたか?

宮島

もともと、「すべてのお客さまのしあわせに貢献したい!」という想いで入社しました。私自身足が小さく、サイズがなく困っていたのですが、学生時代に弊社の靴に出会い非常に感動しました。その感動を多くの人に伝え、靴を通してしあわせづくりにかかわりたいと思い、入社後約2年間シューズ売り場におりました。その中で、LGBTの方や障がいのある方を接客する頻度が増え、社内の研修にも参加したことで、サイズ以外にもお買物でお困りの方がたくさんいらっしゃることを知りました。そこで、何か自分にできることはないかと考え、社内のプロジェクトに参画しました。そこで、自分がやりたいことはこれだ!とピンときたんです(笑)。現在の部署では、靴などの商品だけでなく、サービスや施設づくりにも携わることができ様々な面から“すべてのお客さま” のしあわせづくりに貢献できるので非常に楽しく、強いやりがいを感じながら取り組んでいます。

のぶゑ

今年の東京レインボープライド期間中には、アウトインジャパンとタッグを組まれて、渋谷の街中にフラッグを掲げられましたが、どのようなきっかけでやられることになりましたか?

井上

代々木公園で行われる日本一のイベントをもっともっと街の中まで広げていき盛り上げたいと思いました。我々だからこそできることはなんだろう?と考え、渋谷の街をレインボーフラッグでジャックしよう! と。

のぶゑ

とてもインパクトのある取り組みでしたね! 是非いつか福岡でもやっていただきたいです(笑)。宮島さん、井上さん、今後はどのようにこの取り組みを進めていきたいと思ってますか?

宮島

弊社の取り組みをまだ知らない方もたくさんいらっしゃるので、お客さまだけでなく、お取引先さまや社員など多くの方にまずは発信していきたいです。そして、ダイバーシティの取り組みのフロントランナーで居続けられるよう、社内外問わず連携をしていき、自分の夢の実現と丸井グループの社員としての使命を果たすべく、取り組んでいきたいと思います。

井上

様々な企業や団体、自治体とコラボレーションし共創の取り組みを進めて、点の活動を面で広げていき、そして福岡のくらしやすい街づくりに少しでも貢献していきたいと思っています。

コメント

博多マルイでは「すべてのお客さまに居心地の良い店づくり」を目指し、ダイバーシティ&インクルージョンの推進に取り組んでおります。それぞれの違いを尊重し、認め合い、否定しない社会を目指して活動しております。ブースでは、サイズを通してお客さまの幸せを叶える、マルイの「ラクチン」シリーズを出展しています! また、博多マルイでは11/1(木)~11日(日)の期間「博多マルイレインボーウィーク」も開催しております! ぜひ、ご来店お待ちしております♪

レインボースポンサー


ゴールドスポンサー


シルバースポンサー


ブロンズスポンサー


スポンサー


WEBメディア


チャリティスポンサー


LUSHロゴ