株式会社ペンシル

新卒社員がはじめてLGBT研修を受けてみた

福岡から全国のナショナルクライアントに対しWEBコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル。従業員から生み出されるアイデアこそが商品の同社は、様々なWEBサイトの改善に活かすため、多様性を重視し組織の成長につなげるダイバーシティ経営を推進しています。

そのひとつがLGBT当事者に対する取り組み。ペンシルでは、従業員向けに定期的なLGBT研修を実施しています。今年度新卒社員として入社した5名も、新卒研修の一環として、NPO法人カラフルチェンジラボによるLGBT研修を受講しました。彼らにとってはじめてのLGBT研修。基礎知識を学ぶ座学とカードゲーム形式のダイアログ研修を通して、彼らはなにを感じ、どのような変化があったのかを聞きました。

■そもそもLGBTに関する知識は?
・言葉は知ってたけど、自分には直接的に関係なく遠い存在だと思っていた。
・周りにLGBT当事者がいて、もともと課題意識を持っていた。
・大学で性に関する講義を受けていたので基礎知識はあった。でも、同じ授業を受けた人の中には強い抵抗感を持った人もいた。

■新卒研修で「LGBT」をとりあげることに対してどう思った?
・他の企業ではやらないと思う。ペンシルっぽくてすごい。
・ダイバーシティ経営を推進していることは知ってたけど、研修でも扱うことで意識づくりから行っていると感じた。